忍者ブログ
競馬を予想したり、研究したりできたらなと思います。   気軽くコメントください^^
(2017/12/16)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(2009/07/23)
春のG1シリーズが終わって一息はいったところですが
ここらで、1つぐらい考察してみようかと


ってことでとりあえず3日かけて
1頭ずつ見ていきたいと思います。

できるだけいろんな視点からアプローチしていきますが
主観入りますのであしからず。



インティライミ

このメンバーでは重賞3勝、ダービー2着は実績No1。
ビッグネームにふさわしくトップハンデ58kgですね。
2走前の金鯱賞で1年ぶりに復帰したわけですが
+14kgはやはり重かったと見るべきでしょうね
他馬の瞬発力に屈しての6着ですが
1年ぶりとしては及第点だと思います。
前走は1戦叩いての宝塚記念でしたが
これがすこし気になりますね。
というのも3角過ぎでガクッと体勢を1度崩していますが、手前の関係かな?
そこから手応え悪く、惨敗しましたね。
もしかしたらレース勘が鈍っている可能性も否定できません。
そこが本当に気になるところ

ただ、追い切りは一杯できているので
体勢は整っているのではないかと思います。
相手もかなり楽になりますので
ここは馬券圏内は十分ありそうです。



キングトップガン

この馬、ほとんど知らないんですよねぇ~^^;
ただ、水曜にコンゴウリキシオーが回避して
急遽出走するような臨戦過程で、勝負かけてるかと聞かれると?ですね。
アンカツさんで怖いですが
休養明けですし、ここは僕はパスしたいです。
こられたら泣きますww



サクラオリオン

巴賞3着で、有力馬の1頭になりましたね。
まぁ中京記念ではあのヤマニンキングリーを差しきりましたから。
ただ、巴賞ですが
12.4-11-12.4-12.5-12.7-12-11.5-11.2-11.8
スローから上がり3~4ハロンの勝負でしたし
札幌競馬場のコースの性質と重なり
4角で前にいた順に入線したようなかたちとなった
典型的な札幌1800のぬるい競馬だったように思えます。
なので、巴賞組はレベルが低い!!・・・・
といきたいのですが
函館記念が、巴賞のような形を踏襲しないとも言い切れないのが痛いところ
コンゴウリキシオーが回避しましたので先行組みも巴賞と変わわなそうですしね。

ハンデでは56kgで、マンハッタンスカイからは1kgアドバンテージができましたね。
この馬自体は、前走より前進できそうです。
とりあえず、全馬見終わってから判断したいですが
今のところ、前向きに検討していますww



明日続き書きます



PR
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Michael
性別:
男性
自己紹介:
予想はラップを中心に、
最近は、血統や
馬体の見方も
勉強しています。

馬券は重賞で
たまに大きいのを
取ることがありますが
平場での的中率は…
精進していきたいと思います。
よろしくお願いします。
ブログ内検索
Michaelの成績

公開◎成績(11-10-9-39)

単勝回収率:84.9%

複勝回収率:89.4%

2009春G1 ◎成績(6-1-0-4)

単勝回収率:360.0%

複勝回収率:131.8%

最新CM
[04/04 Apollo]
[07/25 Michael]
[07/25 Michael]
[07/11 Michael]
[07/11 Apollo]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Powered by NINJAブログ. / Template Design by 短腿.
Copyright © 競馬と共に ~May the horse be with you~ : All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]